yurufuwatty.com

回復術士のやり直し【あらすじ解説】

2019/10/06
 
異世界漫画まとめ
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

異世界転生系の漫画アニメオススメ紹介

異世界転生系の漫画やアニメの説明、ストーリーの内容や、見どころを個人的感覚でまとめてます。異世界転生系の漫画やアニメ好きのオススメ紹介になっているのでご了承ください(一一”)オススメ紹介で大まかな部分にはなるので特にネタバレなところはないかと思います。

回復術士のやり直し

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます
『回復術士のやり直し』は、月夜涙によるライトノベル。羽賀ソウケン作画の『ヤングエースUP』で連載。
著者: 月夜涙 イラスト:しおこんぶ

出版社: KADOKAWA レーベル:角川コミックス・エース

 

回復術士のやり直し あらすじ

穏やかな日々を送っていたケヤルは勇者に憧れるごく普通の少年だったが、【癒】の勇者にめざめ、村の人たちに応援されて勇者の一人となり、輝かしい旅立ちを迎えた。

しかし、その先に待っていたのは、地獄そのものとしか言いようのない悪夢の日々であった。

ケヤルの【回復】は、対象者の痛みや恐怖といった経験をケヤル自身が受けなければならないという致命的な欠点を持っていたうえ、表向きは清楚に振る舞いながらも本性は残忍非道かつ加虐趣味と支配欲の塊であったフレアからは、回復専門の道具としてしか扱われないだけでなく薬漬けにされ、日常的に仲間から虐待や性のはけ口にされる。

だが、ケヤルは、薬漬けの果てに【薬物耐性】というスキルを後天的に獲得したことによって正気を取り戻した。魔王戦において負傷していたブレイドやブレットを回復せず、魔族によって嬲り殺しにする。

そして、今までの「回復」を通じて数多の勇士たちの経験や能力を得ていたケヤルは超人的な身体能力も獲得したうえ、自らの「回復」の本質が「再生」ではなく「変化」である事実にも気付いたことにより、【模倣】・【改良】・【改悪】・【略奪】といった派生能力も獲得していた。

自らの手で魔王を倒したケヤルは、賢者の石による世界征服を目論むフレアの真意に気付いており、彼女からの引き渡しの要求を拒否すると、自らの【回復】と賢者の石の両方の力を使って【時間逆行】を発動する。

世界を自らが旅立つ4年前に巻き戻し、前世の記憶を元に人生のやり直しと自らを虐げた勇者たちに復讐して自らの幸せを掴み取るべく、新たな旅立ちに出る。

 

回復術士のやり直し キャラクター

ケアル
本作の主人公で【癒】の勇者。クラスは回復術士。物語冒頭では、回復要員のため武器は持たされず、薬漬けにされたり、暴力の捌け口にされる等、奴隷の様な扱いをされていた。賢者の石により時間を4年前に巻き戻し、自分が受けた境遇への復讐を誓う。二週目からケアルガと名乗り序盤からすべてを見通せる翡翠眼を所持する。

フレア
【術】の勇者で、ジオラル王国第一王女。クラスは魔術師。桃色の長い髪と瞳を持つ。表向きは聖母のような優しい笑顔を見せるカリスマあふれる美少女だが、内面は全てを見下すサディスト。第七階位魔術ミョルニルを使う。

ブレイド
【剣】の勇者。神剣ラグナロク所持。金髪碧眼の引き締まった体を持つキザで派手好きな男装の麗人。一人称は「僕」のレズビアンだが、同時に男に対しては常軌を逸した暴力を行い愉悦に浸るサディストでもある。フレア以外にも目に留まった女性をかどわかしては食い散らかしている。

ブレッド
【砲】の勇者。神砲タスラム所持。スキンヘッドで髭面、黒い肌を持つ筋肉隆々とした大男。少年趣味のゲイで、ケヤルに一目惚れし、自らの歪んだ支配欲を押し付け性欲の捌け口にしていたサイコパスである。

セツナ
亜人の一種・氷狼族の少女。ケヤルガに自身の真の名を明かし本当の意味でケヤルガの仲間になる

クレハ・クライレット
【剣聖】。ケヤルの最初の回復の相手。剣の名門・クライレット家現当主を務める、銀色の長い髪を持つ美少女。地上最強の【剣聖】のクラスを得ており、剣の技量においては【剣】の勇者を上回る。


回復術士

回復術士

回復術士のやり直し 見どころ

二週目の物語

「回復術士のやり直し」は平凡な主人公が【癒】の勇者にめざめ勇者たちと魔王を倒すという単純なストーリーではなく、【癒】の勇者になったのに理不尽に奴隷以下のような扱いを受けた主人公が魔王討伐後に時間を戻し初めからやり直す二週目のストーリーなので他の異世界系とまた違った面白さがあると思います。

 

復讐

奴隷以下のような扱いを受けた主人公が時間を戻し、自分を堕とし入れた者に復讐をしていくストーリーである。えげつない過去があったからこ計画的な復讐が見どころだと思います。

 

回復術師の能力

回復というと傷を治すだけだが、「回復術士のやり直し」では普通の回復魔法の他、対象を正常な状態に巻き戻す【回復】、相手の技能をコピーする【模倣】、相手の能力や記憶を奪う【略奪】、対象の肉体や能力を望んだ形にする【改良】、壊れた形に癒す【改悪】など様々な技能を必要に応じて使い分ける。全て作中では「ヒール」と呼んでいたが状況によって使い分けて進んでくのはかなり面白い‼


回復術士

回復術士

過激な描写

結構な頻度で過激な描写が出てくる。能力を使用し犯したりしているがえげつない過去があり復讐だと分かっているので抵抗なく楽しめると思います。

 

回復術士のやり直し PV,オリジナルCD

「回復術士のやり直し」のPVとオリジナルCDが公式から出ていたのでよかったら見てみてください。

PVが出ているのでアニメ化も期待できそうですね。PVは下記の公式リンクから。CDの方は画像からリンク飛べます。

回復術士のやり直し公式サイトPVはこちらから

 

回復術士のやり直し まとめ

回復術士
回復術士のやり直し 1-5巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント)
回復術士

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

回復術士のやり直し』のあらすじなどをご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

異世界って未知の世界で好奇心をくすぐられるのに作品の数だけ違う異世界があって楽しさ、面白さが尽きないのでいいですよね。今回ご紹介させていただいた『回復術士のやり直し』は時間を戻して二週目という他にはあまりないストーリーであり、さらに主人公の回復(ヒール)スキルの使い方、復讐劇と様々な角度から楽しめる作品だと感じました。

個人的には、復讐系や主人公が過去に何かを抱えていたりする話は、主人公の気持ちにシンクロしてストーリーにのめり込んでしまうので復讐の仕方とか共感してしまい面白かったです。(闇が深い…)

ライトノベルも漫画も発売されているので気になった方は是非見てみてください!!

 

他の異世界系転生系も漫画もまとめてますので、こちらも是非見てみてください(‘◇’)ゞ

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆるふわブログ , 2019 All Rights Reserved.