yurufuwatty.com

【驚愕】マルチ商法ア〇ウェイ 勧誘の流れを暴露&100%断る方法!?

2019/10/14
 
マルチ商法 まとめ
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

有名マルチ商法「ア〇ウェイ」の勧誘の流れ、裏側を大公開!!

さらに、しつこい勧誘を100%断れる方法もポイントと共にご紹介!!

Amway(アムウェイ)勧誘の流れ

アムウェイ勧誘

Amway(アムウェイ)の勧誘の流れはこのような感じです。アムウェイ以外のMLM(ネットワークビジネス)も勧誘の流れはほとんど一緒です。

Amway勧誘の流れ
  • ①勧誘する人を探す
  • ②お茶やランチ、イベント等のアポイントを取る
  • ③相手の現状確認(ABC、ヒアリング)
  • ④勧誘、紹介(マーケティング、デモンストレーション

※当記事は実際の体験及び経験から書いているものであり、Amway等を批判するものではありません。

 

①勧誘する人を探す

まずは、会って話を聞いてくれる人を探しています。

勧誘ターゲットを探し方
  • 100人リストといって自分の友人など、連絡先を知っている人を100人リストにあげる。
  • 合コンや社会人サークルなどのイベントに参加したりして人脈を広げて勧誘する方法。
  • インスタやmixiなどのSNSを使用して勧誘ターゲットを探す方法などあります。

アムウェイでは特にメンバーでのイベントが多く、SNSではmixiとジモティー、マッチングアプリが多いです。

マッチングアプリで勧誘するのとか相手の気持ちをどう考えているのですかね...

SNSやでは社会人現状に不安や不満を抱いている人、人間関係がうまくいっておらず、孤立している人などに、共感したり励ましたりするコメントを何度も送って距離を縮めていきます。

プラスAmwayでは若くてノリと勢いがあるグループが多く20代でノリが良い人も周りを固める形で距離を縮めていきます。


アムウェイ勧誘

アムウェイ勧誘

②お茶やランチ等のアポイントを取る

①であげた100人リストの友人全員に連絡を入れお茶やランチなどのアポイントを取ってきます。

またはイベントやSNSで見知らぬ人とある程度、連絡のやり取りが続いたら「お茶しない」といった言葉で、アポイントを取り付けます。

ここのやり取りでは一切ネットワークビジネスに関する言葉は出てこないです。

友人やイベントであった人に対してはイベントなどの写真を見せたりしてアポイントを取ったりしてきます。都内の場合、渋谷周辺でのアポイントが多い(渋谷は本社があるため)

またAmwayは業界最大手だけありメンバーの人数もとても多く、イベントなどの参加者のほとんどがメンバーだったりします。

またアポイントが取れたらドタキャンをされないよう、前日に再度日程の念押しを行うことも多いです

 

③相手の現状確認(ヒアリング)

ここでは②でアポイントとった人と実際会って話します。

基本的に話す場所はカフェやファミリーレストランが多いと思います。中には最初から本社の場合もあります。ここでは趣味など世間話から始まり、今のあなたの現状を聞いてくることが多いと思います。

現状を確認したら、「今の仕事どう?」「将来どうなりたいの?」「将来のために副業とか考えてるの?」など理想の将来像や仕事に対しての不安を聞き共感したり、不安を煽ったりすることが多いです。

 

また、自分も仕事をして同じように将来に不安を感じた。只今はいろんな人に話を聞いていろんな人と仕事している。その中には経営者の人もたくさんいてその人達と関わっている。と楽しく充実しているということを前面に出してくると思います。

その後、「ビジネスの話を一回聞いてみない?」や「経営者の人紹介するよ」などビジネスの紹介や勧誘のアポイントをとることが多いです。

また、たまたまこの後ミーティングやイベントがあるから行こうよとその日中に詰め込まれることが多々あります。

④ビジネスの勧誘、紹介

ここは業界用語でABCといわれ、Aは③で述べた経営者(ビジネスのリーダー格の人)、Bは勧誘してきた人、Cは勧誘を受けている人になります。基本3人で会い主にAさんとBさんが話す形だと思います。

③の時点でAさんが来てABCになる可能性やイベントの最中や終わった後にこのようにされることもあります。

勧誘現場の流れ

まずはお互いの自己紹介から始まり、簡単な現状確認と不安を煽りCさんがノッてきたら本格的なビジネスの勧誘に入っていきます。

「権利収入」「不労所得」といった言葉を使用しながら、「楽して稼げる」「仲間と楽しく」というイメージを作りつつ、ビジネスの必要性を相手の中に持たせます。

勧誘の大変さやかかる経費などのマイナスな情報はあまり伝えず、また「夢を叶えるための初期投資」というように当然なものとして説明します。

その後、会社と製品、報酬プランなどを説明して登録に話を持っていき、次回のイベントやミーティングなどでアポイントを取ることが多いです。

ネットワークビジネス勧誘までの流れはこのような形だと思います。

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』
アムウェイ勧誘

Amway(アムウェイ) 勧誘の完璧な断り方

アムウェイ 勧誘

Amwayなどのネットワークビジネスの勧誘の断り方を3つのパターンとPOINTに分けて解説します。

勧誘を完璧に断る方法
  • ①最初にNOとはっきり断る
  • ②現状満足を貫き通す
  • ③「もう登録している」「親がやっている」と答える
  • POINT:討論をしないこと

 

①最初にNOとはっきり断る

アムウェイ勧誘

一番シンプルですが「はっきりNOと断ること」が一番簡単に断ることができます

キッパリと断ることができれば、勧誘してくる相手が躊躇して、それ以上勧誘しようとは思わなくなります。

また最初に意思表明を堂々と行うことによって相手の勧誘リストから外されるのでそのあとも勧誘されることが少ないです。

ここでのポイントは「少しでも迷ってる」「少し興味ある」といったことを絶対に見せないことです。また、断るのは悪いなーなどのやさしさはお互いのために、ここでは捨てましょう。

かといって職場の人や親しい友人から勧誘されるとなかなかNOとははっきり断れない方もいるかと思います。このような方は②、③、POINTを参考にしてみてください。

 

②現状満足を貫き通す

これはネットワークビジネスに勧誘してくる人は、たいてい人生に不満を感じている人をターゲットにする、しやすいからです。

勧誘の流れでも記載しましたが、超高確率で最初から将来への不安や悩み、今の現状から変えたいことなんかをどんどん聞いてきます。

そしてその悩みに対して「ネットワークビジネスを始めれば、将来への不安や悩みが解消する」っといった流れで、ビジネスの勧誘を始めるわけです。

これはネットワークビジネスではマニュアル化されてると言っていいほど浸透している流れです。

なので、夢や不満があっても決して応えないこと。「今が一番楽しく満足している」と応えてください

もし何かしらのニーズや願望があることがわかれば、そこから相手はネットワークビジネスの流れに持っていくことができます。

 

 

③「もう登録している」「親がやっている」と答える

これはほぼ100%断れる完璧な方法です!!

「もう登録している」に関しては、ネットワークビジネスはどこも基本同じで、登録している人に対して登録を解除再登録させる行為はご法度中のご法度とされているからです。仮にこれを行うと強制退会されるのでこれは間違いなく断ることができます。

「親がやっている」に関しては、上記の「もう登録している」と合わせて使用するとより効果的です。「もう登録している」というと、どこのグループ?などと聞かれたりすることがあるので「親のグループ」と返答すれば大丈夫です。

また、登録してないと言ってしまった場合でも「登録するなら親の紹介でするから大丈夫」といえば間違いなく相手は手を引くと思います。

流石に家族を差し置いて自分から登録させる頭のおかしい人はいないでしょうし、親が実際やってるかなんて調べられないですからね!(^^)!

 

POINT:討論をしないこと

アムウェイ勧誘

このPOINTは簡単に断るために非常に大切です。ネットワークビジネス活動者は何人もの人にもあって話、何人にも断られているため、対面コミュニケーションの流れの作り方、対応の仕方などのノウハウを持っています

これは熟練者であれば何千人という人と会ってきているため、自然と上手になっていきます。

また、末端のビジネスの人にもその熟練者から、「断り文句に対してのカウンタートーク」「切り返しへの対応」などの会話のノウハウを伝えられている場合がほとんどなので討論は相手の思うつぼになります。

そして勧誘では上位会員(熟練者)が一緒に来る場合があるため、まともに討論してもきりがないです。仮に上位会員がいなかったとしても討論の内容を持ち帰り対策をしてしつこい勧誘が続くので無駄な労力をことになります。そのため討論はせずに、現状満足であり興味ないことを一貫しましょう。

 

まとめ

今回はアムウェイの勧誘に全貌と断り方についてまとめましたが、

断り方以外にも「勧誘の詳細」や「ミーティングの裏側」等もまとめているので、気になる方や、マルチ商法の勧誘に困っている方は見てみてください。

アムウェイ勧誘アムウェイ勧誘

また、違法勧誘行為なども中にはありますので、自分の安全のためにも録音録画等できるものはあった方がいいかと思ます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆるふわブログ , 2019 All Rights Reserved.