yurufuwatty.com

Amway(アムウェイ)ミーティング内容暴露【説明、解説】

2019/09/16
 
Amwayゆるふわ
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

初めにこの記事について

この記事は下記のような方を対象にして立ち上げさせていただきました。

  • Amwayの勧誘の仕方、手順を把握したい方
  • 勧誘を断るために内側を知たい方
  • 勧誘を簡単に断りたい方

なぜこのような記事を立ち上げたかというと、Amway(アムウェイ)などのネットワークビジネスの勧誘を何度も受けて断れなかったり、仲の良い友人からネットワークビジネスの勧誘が来て断って関係を崩したら…と悩んでいる人が少なからずいるからです。

 

また、「話も聞かなかったら分からなくない?」「聞くだけ聞いてみてよ」などのしつこい勧誘に対して、仕方や手順、Amwayの内側を事前に知っていれば避けられるかもしれないので立ち上げました。

このような悩みを持っている方に向けて、今回はAmway(アムウェイ)のミーティング(MTG)について解説していきます。



※Amway特有の用語には基本的にAmway公式の説明が書かれたリンクをつけているので分からない場合はそちらを参考にしてください。

※当記事は実際の体験及び経験から書いているものであり、Amway等を批判するものではありません。

Amway(アムウェイ)ミーティングとは

アムウェイ ミーティング

アムウェイの勧誘で「ミーティングあるから聞きに来ない?」「すごい人(事業家など)がセミナーやってるから来ない?」など言われたときにミーティングって?セミナーって?ってとよくわからない方が大半かと思います。※ここでも「アムウェイ」というワードを出さない人もいるので注意

 

●どんなことをするところなのか

●宗教みたいな感じではないのか

●強引な勧誘にあうのではないのか

 

多くの方がこのように感じたりするのではないでしょうか。今回の記事では実際のAmwayのミーティングの目的や種類、内容を実際に何度も聞きに行ったりミーティングのDVDなどを見た私が説明、解説をしていきたいと思います。

ちなみに会社が公式に開催している大型ミーティングからディストリビューターがグループで行っているものまで一通り、少なく見積もっても50回以上は経験しています。DVD合わせたら300回は超えています。

 

Amway(アムウェイ)ミーティング【目的】

 

Amwayのミーティングの主な目的は下記の3つになります。

 

①新規会員を増やす(新規の勧誘)

②会員の製品発注の促進(特に新規登録者)

ディストリビューターに対して会社、製品の知識をインプット

 

全く知らない人からビジネスを行っているディストリビューターに対してまで目的がある非常に万能な機会だと思います。また、全てのミーティングにこの3つの目的があるのではなく、新規の勧誘に特化したミーティングやディストリビューターに向けたミーティングなど様々あります。

どのミーティングでも基本的にはエメラルドやダイアモンド以上(年収1000万円以上)のアムウェイだけで生活できているレベルの人達が主に話します。

ミーティングで話すようなAmwayの成功者は、優秀な方が多く人前で話すことに長けており話が上手いです。プレゼンテーション力はもちろんユーモア溢れる方が多く話が面白い方が多いです。

また、普通の会社では出会わないであろう人たちなので、人という部分に虜になる人はいると思います。実際私も現在はAmwayビジネスはもちろんしてないですが、Amwayのトップの方々で尊敬している人はいます。

 

 

Amway(アムウェイ)ミーティング【種類】

Amwayのミーティングには様々な種類があるためビジネスやっている人でもまだ行ったことのないミーティングは多いと思います。

ミーティングを分類すると7種類ほどあり、略称されているので用語として押さえておくと勧誘された際にその場で気づけると思います。また、流れなどで登録してしまい、よくわからないミーティングの連絡が来る方も事前に知っておいた方がいいと思います。

 

  1. ホームミーティング(HM)
  2. オポチュニティミーティング(OM)
  3. リーダーミーティング(LM)
  4. プロダクツミーティング(PM)
  5. 表彰とスピーチ(RALLY)
  6. ファミリーウィークエンドセミナー(FWS)
  7. 年3回の大型ミーティング

 

①ホームミーティング(HM) 費用0~1,000円

自宅で行うミーティングで、基本的には初めてAmwayを聞く方にデモンストレーションやマーケティングプランを行うものです。

自宅といいましたが、エメラルド、ダイアモンド以上の自宅兼オフィスや、まともな収入が取れておらずメンバー同士でルームシェアをしている自宅兼オフィスが主だと思います。HMと称してタコパや鍋パを行う場合があり+いくらかかかります。

 

②オポチュニティミーティング(OM) 費用1,000~2,000円

Amwayプラザや一般のセミナールームなどの会場で行うミーティングで、内容はHMと同じで、デモンストレーションやマーケティングプランを行います。20代しか入れない20代OM(自称20代でもOK)などOMの中でも何種類かあります。

 

③リーダーミーティング(LM) 費用1,000~2,000円

これは新規というよりディストリビューターに向けて定期的に行われるミーティングです。会社や、製品、経済の背景など勉強会のようなミーティングになります。勧誘の失敗例や成功例など勧誘の仕方なども話すことがあります。

 

④プロダクツミーティング(PM) 費用1,000~2,000円

Amway主催でAmwayの製品の良さについて行われる製品勉強会ようなもの。Amway主催ではなくグループごとでも行われることが多い。グループごとで行う場合、製品の良さについてオーバートークをするひとがいるので注意した方がいいです。

例)「サプリメント飲むと風邪ひかないよ」「XS(アムウェイのエナジードリンク)飲むとやせるよ」などは根拠のないオーバートークに当たるので怪しい場合はAmway会社に電話し確認及び報告しましょう。Amwayお問い合わせはこちらから

 

⑤表彰とスピーチ(RALLY) 費用1,000~8,000円

売り上げ、ピンレベルの達成を表彰したり、成功者のスピーチが行われる。グループミーティングのRALLYでは新規登録1人出したり、少しでも売り上げをあげると表彰してくれたりもする。20代RALLY,tha’s Dreams RALLY,クリスマスRALLYなど様々なRALLYがある。



⑥ファミリーウィークエンドセミナー(FWS) 費用13000~16000円…

1泊2日など日をまたぐ宿泊セミナーのこと。基本的に都心から車で行ける範囲の宿泊施設で行われる。東京だと秩父や河口湖辺りで行われることが多い。ここではピンレベルが高い方々からピンすらない人まで幅広く参加できる。

参加者は150~200人ほど。ここでは朝から晩までミーティングと一日中Amway漬けになり、学習はもちろんモチベーションをあげる場として活用されている。これに出るとAmwayに明るい希望しか見えなくなります(笑)

 

年三回の大型ミーティング 費用6,000~37,000円…

Amwayでは年3回ほど他のミーティングとは一味違う大型のミーティングがあります。種類としてはRALLYに当たります。ニューイヤーRALLY,クリスマスRALLY,37バースデイRALLY,の3つがあり丸一日行われるものになります。

内容は有名アーティストのライブ、Amwayプロモーション、RALLY表彰、高ピンレベルのトークなどが行われます。基本的な費用は平均8,000円ですがパーティーも参加すると37,000円ほどかかります。すごく高いですよね…

流石に当初の私も渋りましたが、「37,000円は高いけどその価値はあるし、同じくらい価値あるもの配られるよ」とアップラインに言われ行きました。しかし配られたのは薄い手帳が2冊でした(笑)

ちなみに37はAmwayで世界最高ピンレベルWCA(ダブルクランアンバサダー)を達成した中島薫さんの誕生日である3月7日から来ています。

※①~⑥まではAmwayでCA(クランアンバサダー年収億円~)のピンレベルの方が出しているテキストに記載されている代表的なミーティングの種類になります。⑦は年三回行われている特大イベント兼ミーティングになります。

 

 

Amway(アムウェイ)ミーティングの詳細【勧誘編】

Amwayミーティング

ミーティングの種類で大まかな内容は一部書きましたがここでは勧誘で行われるミーティングの詳細を解説していきます。こちらも6つほどあります。

 

  1. マーケティングプラン
  2. 体質改善 水(浄水器),空気(空気清浄機),栄養(サプリ)
  3. 化粧品(Artistry)
  4. 鍋(Queen Cook)
  5. デモンストレーション(製品比較の体験)
  6. NDT(New Distrbuter Training)

 

①マーケティングプラン

Amwayのビジネスの仕組みについて話、Amwayのビジネスで成功したらどうなっていくかという将来像をイメージさせます。

 

基本的なトークの流れとしては

  1. 自己紹介
  2. Amwayとの出会い、やろうと思った理由
  3. Amwayビジネスの仕組み

 

ミーティングではホワイトボードに書きながら、個人だとカタログやフィリップチャートなどAmwayの資料を使用しながら神に書いて説明することがほとんどだと思います。

MLMとねずみ講との違いがあやふやだったり、悪いイメージがあるなどの感覚だと、魅力的な成功者からマーケティングを聞き終わった後に考えが覆る(誤解が解ける)人が多いです。

理由はビジネスの仕組み自体は努力が報われ悪いものではないということと、話す人は何百、何千回と話してきているため慣れているからです。

ただ、あなたが稼げること、違法勧誘が多いこと、お金がかからないことは全く別です。

 

②体質改善(空気,水,栄養)

人が生きていために必須である空気、水、栄養について説明し、人体に直接かかわるものだからAmwayの製品で体質を改善しようという内容です。

目的はAmwayの製品(空気清浄機、浄水器、サプリメント)を購入させることです。この3つは一度購入すれば定期的発注がほぼ約束され、まとめて説明もできるため必ず行われます。特に空気清浄機と浄水器は単価が高い(交換フィルターも高い)大型製品になるのでピンレベルを達成するには必須になってきます。

ちなみに空気清浄機、浄水器、ベースサプリメント(トリプルX)を購入すると30万円近くします!!

マーケティングと体質改善を聞くと、ビジネスを行う上で大型製品はとても重要であり、自分が使いもしない製品を人には勧められないことも分かるかと思います。つまりビジネスと取り組もうとする人は必然と…(あ、察し)

 

③化粧品(Artistry)

Amwayの化粧品(Artistry)の成分や使い方、肌の構造を学ぶのが主な内容になります。また、体質改善で体の内側を綺麗にしたんだから化粧品で外側をきれいにするのは当然という感じで説明されると思います。

②でも話しましたがAmwayでは「使っていない製品は人に勧めることができない」という精神から、男性でも化粧品の使い方を覚え、使用することになります。

美容としてもちろんいいと思いますが、今まで化粧品を使ってこなかった方がAmwayの化粧品を使ったところで他社製品との違いが分かるのかは謎です…

ちなみに化粧品(Artistry)のベース化粧品を使用すると、毎月およそ2万円の費用がかかります…

 

④鍋(Queen Cook)

ここは料理部門で、実際に鍋パやカレー、ケーキなどをAmway製品で作って使い方やレシピを説明していきます。中でもAmwayの製品の中で一番高いのが、鍋(Queen Cook)セットです。

値段はAmway(Queen Cook)24ピースセットで155,250円になり、AmwayではIHとミキサーも売っているのでインダクションレンジ(IH)は41,270円、フードプロセッサーは35,800円とまとめて購入すると合計232,320円となります…

Amwayの鍋の特徴としては、蒸気を逃さず、無油・無水調理と言って、油や水を加えなくても素材そのものが持つ油分・水分だけで調理をすることができます。

他にも鍋を何段にも重ねた重ね調理ができ、ヘルシーかつ沢山の種類の料理を一度に作ることができるます。

 

何度も言ってしまいますが、ここでもAmwayでは「使っていない製品は人に勧めることができない」という精神から、一人暮らしの20代の方であっても購入するように勧められます。実際にビジネスをしていて鍋を持っている方(20代も含め)を何人も見てきましたが、ほとんどが24ピースどころか5ピースくらいしか使用してませんでした。

Amwayの鍋が良い製品であることは理論的にはわかりますが私生活で必要な方は多くはないと思います。20代の方は特に…

 

 

デモンストレーション(製品比較の体験)

デモンストレーションは簡単にいうと他社製品との比較をします。最近ではYouTubeでもよく見かけますね。

Amwayは日用消耗品を主に扱っているので、身近に使用している製品がどのように作られ、他社に比べてどこがどのように優れているのか性能の違いを実際に目の前で実験し見せていきます。

洗剤やクリーナー、ハンドソープからサプリメントまでありとあらゆる製品の実験を行ってくれるので理科の実験みたいで面白いと思います。興味ある人はYouTubeのAmway公式チャンネル他にあげている方もいるので見てみてください。

 

NDT(New Distrbuter Training)

これはマーケティングや製品についてではなく、ビジネスでどのように新規を勧誘するのかを教えるミーティングになります。

こちらは登録してない人には関係ないと思いますが、勧誘の仕方に指導のようなものがあることを知っておくことはいいことだと思います。

 

具体的には下記のようなことも学びます

  • どう興味を持たせるか
  • アンチや反対意見へのカウンタートーク
  • ミーティングにどう参加させるか

 

つまり、討論すると相手の思うつぼになったり、事前にイベントについて聞いておかないと濁されてしまい、行ったらミーティングだったということにもなるので知っておくのはいいと思います。

ミーティングはどこの会社が主催していて、誰がどんなことを話すのか聞いて反応を見れば大体わかると思います。

 

Amway(アムウェイ)ミーティング【まとめ】

今回はAmwayのミーティングについて解説しましたがいかがだったでしょうか?

ミーティングはAmwayのビジネスや製品に対する知識を学ぶことが基本的な目的ではありますが、その延長線上に「メンバーの登録」「製品購入」「勧誘、買い込み」等があることを知っておいてください。

ミーティングに誘われるということはこのような意図があることを知って頂けたらと思います。

 

また、Amwayをやる、やらないの選択は個人の自由ですが、「会社、製品が良いという」事実の反面、「世間のイメージが悪い、買い込みがある、違法な勧誘がある、Amazon楽天等で安く買える」ことも事実であることを忘れないでください

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆるふわブログ , 2019 All Rights Reserved.