yurufuwatty.com

Amway(アムウェイ) Amazon,楽天で買える理由【説明、解説】

2019/09/16
 
アムウェイ Amazon
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

こんにちは、ゆるふわってぃーです

今回は、アムウェイの製品がなぜAmazonや楽天等で安く売られているのかについて

アムウェイメンバー」と「一般消費者側」両方の視点から解説しています。

 

その為、当記事はこんな方にオススメかと思います!

当記事で解決できる悩み
  • Amazon,楽天等で購入しても品質等大丈夫なのか気になる方
  • なぜ、会員よりも安い値段で売られているのか気になる方
  • 実際どのくらい値段に差があるのか知りたい方
  • どこからAmazonや楽天等に流れているのか気になる方

特に、現在アムウェイビジネスを取り入れている方は必ず知っておいた方がいい内容かと思います。

最初にアムウェイ公式の購入の方法を説明するので、Amazon,楽天等の説明を見たい方は目次を押していただければ、その部分まで移動します。

※当記事は実際の体験及び経験から書いているものであり、Amwayやニュースキン等を批判するものではありません。

アムウェイ 製品の購入の仕方【公式】

アムウェイ Amazon

Amway

アムウェイ製品の「本来の購入の仕方」について説明したいと思います。

アムウェイのビジネスモデル上ではアムウェイ製品は、以下の3つの方法で製品を購入することができます。

3つの方法
  • アムウェイのディストリビューター登録をして購入する
  • アムウェイのショッピングクラブ登録して購入する
  • アムウェイのディストリビューターから購入する

公式ではこの3つの購入方法があるのですが、購入方法によって購入価格が異なるので

1つ1つ説明していきます。

 

ディストリビューター登録して購入する方法

Amwayカタログより

ディストリビューター登録(ビジネス登録)をして購入する方法になります

主な特徴としては

特徴4つ
  • 年会費が3600円かかる(初年度無料)
  • 標準小売価格のDC価格(20~25%off)で製品を購入することができる
  • 製品の流通に対してボーナスがもらえる
  • 登録した時期によって異なるウェルカム特典(割引)がもらえる

一番の特徴としては、ビジネス登録になるので製品の流通(売り上げ)によって

アムウェイからボーナスを受け取ることができるようになることだと思います。

2018年まではDC価格(公式最安値)で購入できるのはディストリビューター登録した方のみだったため

ビジネスをしない人でもディストリビューター登録をする方が多くいました。

※年度や時期によって年会費が変更するため3600円出ない場合もあります

 

ショッピングクラブ登録して購入する方法

こちらはアムウェイビジネスに興味がなく、

アムウェイ製品購入のみをしたい方が登録する方法になります。

主な特徴としては

特徴4つ
  • 年会費がかからない
  • 標準小売価格のDC価格(20~25%off)で製品を購入することができる
  • ボーナスなし
  • ウェルカム特典なし

2018年まではMP価格(ショッピングメンバー価格)というものがあり

DC価格よりも10%高い値段でしたが、2019年になりディストリビューター購入価格と同じ価格に変更さました。

 

ショッピングクラブ登録でもDC価格で購入することができるようになったので、

登録への敷居自体は低くなり、アムウェイの会社としては全体の会員数増加が期待できるのではないかと感じる。

しかし、その反面で価格が同じためディストリビューター登録を勧めるハードルは高くなったのでないかと思います。

大阪の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

ディストリビューターからの購入

こちらは登録せずに、ディストリビューターから製品を購入する方法になります。

主な特徴として

特徴3つ
  • 登録は不要
  • 製品購入価格はディストリビューターが決める
  • ディストリビューターを通すので色々面倒

この購入方法のメリットは登録が不要なことくらいかと思います。

価格はディストリビューターが決めるためDC価格で購入できる場合もあれば、割引なしの標準小売価格のままで売られることもあります。

また、間にディストリビューターを挟むため、返品や配送など手間が増えたり、

中には対応してくれない方もいるかもしれないのでデメリットが大きいかと思います。

 

Amazon,楽天等での購入

 

アムウェイの製品は、アムウェイ公式以外でもネットショッピングに普通に購入することができます。

代表的なところで行くと

公式以外の方法
  • Amazon
  • 楽天
  • ヤフオク!
  • アイナチュラ

等で簡単に買うことができます。

少し前まではメルカリでも購入することができましたが、メルカリの規定でMLM商品の出品が禁止になったため

出品されたとしても、すぐ消されてしまうため購入は難しいかと思います。

 

Amazon,楽天等で購入するメリット

アムウェイ公式の購入方法でなく、一般のネットショッピングで購入するメリットをいくつかあげたいと思います。

ネットショッピング購入のメリット

特徴3つ
  • 公式よりも安く購入できる
  • アムウェイに登録しなくていい
  • アムウェイメンバーを関わらずに済む

というように世間的にイメージの悪いアムウェイのディストリビューターに関わることなく、

安く購入することができるので面倒なく製品を購入することができると思います。

 

値段の比較

値段ですが、どのくらい安いのか、アムウェイで最も売れているトリプルXで比較してみました。

価格比較
  • アムウェイ公式(DC価格) 9,450円
  • Amazon            8,800円くらい
  • 楽天            8,800円くらい
  • ヤフオク!         7,600円くらい
  • アイナチュラ                      9,160円

このように、公式以外で購入する方がコストを抑えることができます。

その為、「アムウェイ製品は購入したいけど、アムウェイ会員とは関わりたくない」

という方はAmazon,楽天等で購入した方が負担がなくいいかと思います。

 

Amazon,楽天等でアムウェイが売っている理由

アムウェイが口コミ紹介で会員登録しないと製品購入できないビジネスモデルを取っているのに、

Amazon,楽天等でアムウェイ製品が公式より安く購入できるのかですが…

 

主な理由として下記のことがあげられるかと思います。

他で購入できる理由
  • ピンレベル達成,維持のための買い込み
  • メンバー同士の押し売り
  • 抱えきれない在庫を安くてもお金に変えたいため
  • 安く買い取った業者が定価以下で販売するため

 

ピンレベル達成,維持のための買い込み

アムウェイのみならずネットワークビジネス業界では、当たり前のように起きていることですが、

ピンレベルの達成,維持のため、つまり売り上げを上げるために

製品を必要以上に購入する買い込みが起こっているためです。

 

実際にどれくらい買い込むのかというと

他で購入できる理由
  • ピンレベルを達成するには最低210万円/月の売り上げが必要
  • ピンレベルを維持するたびに最低210万円/月の売り上げが必要
  • グループ人数が少ないと自分で数十万/月を当たり前に出すことになる

というようにグループ人数が少ないほど1人辺りの買い込み額が多くなります。

1ヶ月で日用品を何十万円分も買い込むと、当たり前ですが、在庫をたくさん抱えることになり、

在庫のままでは1円にもならないので、安くてもお金に変えるために業者に激安で流しているのです。

 

 

メンバー同士での押し売り

メンバー同士での押し売りと記載しましたが、正しくは「アップラインからの押し売り」のことを指します。

上記のピンレベルの達成,維持のため買い込みと似ているのですが、

買い込みは達成,維持する本人であって、

押し売りをされるのはピンレベルを達成,維持する人の下についた方になります。

 

押し売りをされた側は、当然購入してもピンレベルは達成できないので、在庫を抱えるだけです。

在庫を抱えたら後は上記と同じでお金に変えるために業者に流すのです。

その為、一般のネットショッピングでMLMの製品が普通に販売されている結果となっています。

 

 

「買い込み」「押し売り」が増加!?

アムウェイ Amazon

Amway会員数、売上高

また、アムウェイの会員数と売り上げから、

「買い込み」や「押し売り」が増加しているのではないかと個人的には思います。

上の画像をから以下のことが分かるかと思います。

  • 会員数は減少傾向
  • 売上高は増加傾向

画像ではわかりませんが上位会員数は減少傾向にあります

ということは

  • 一人当たりの負担額が増えている
  • 末端の会員への負担が大きい

ということが、可能性として考えられるかと思います。

よって、上記で説明した「買い込み」や「押し売り」が植えているのではないかと思います。

更に「買い込み」や「押し売り」によって生じた、「ネットショッピングでの安売り」のせいで、

公式でわざわざ購入する理由がなくなり勧誘の難易度も上がるという

とても非効率なことであり、「自分で自分の首を絞めている」状況が起きているのではないでしょうか?

 

 

アムウェイ Amazon,楽天等で買える理由【まとめ】

アムウェイ Amazon

今回は、アムウェイ製品がAmazon,楽天等で購入できることについて解説しましたがいかがだったでしょうか?

もう一度簡単にまとめると

まとめ
  • ピンレベルの達成、維持のための買い込みがある。
  • 買い込みのなかで押し売りが起こっている
  • 上記で在庫を抱えきれなくなったディストリビューターが業者に安く流出
  • その為、ネットショップで公式以下の価格で扱われる
  • 結果、アムウェイ製品は公式でなくとも安く購入できる

このようなことが、ループのように繰り返されていくことで、

アムウェイビジネスでは「買い込み」「押し売り」がなくならず、Amazon,楽天等でなくなることなく安く販売されているのだと思います。

アムウェイ製品自体は素晴らしくていいものだと思いますが、

購入方法やビジネスに関してはよく考えて決めた方が安心して製品が買えるのではないかと思います。

 

製品購入方法以外にも勧誘やミーティングの内側等も別の記事でまとめているので、気になる方や、マルチ商法の勧誘に困っている方は是非見てみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆるふわブログ , 2019 All Rights Reserved.