yurufuwatty.com

Amway(アムウェイ) 体験談2【ビジネス裏側】

2019/10/14
 
アムウェイ 真実
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

初めにこの記事について

ニュースキン 真実

 

この記事は下記のような疑問を対象にしています。

  • アムウェイって儲かるの?
  • コストかかるの?(経費は?)
  • アムウェイのビジネスの裏側は?

 

このような悩み、疑問を持っている方に向けて、今回はAmway(アムウェイ)のビジネスついて解説していこうと思います。

また、当記事では実際のアムウェイのビジネス経験をもとに、事実をあげて内側の部分を説明、解説しています。

アムウェイ 体験談1【リスク&コスト】はこちらから


アムウェイ勧誘

アムウェイ勧誘

※特有の用語には基本的に説明が書かれたリンクをつけているので分からない場合はそちらを参考にしてください。

※当記事は実際の体験及び経験から書いているものであり、Amway等を批判するものではありません。

アムウェイ ビジネスの流れ

マルチ商法 真実

 

ネットワークビジネス、マルチ商法といえば勧誘ですが、ビジネス登録をしてすぐに勧誘を始めることは少ないです。

世間でのイメージが悪い中で、ノウハウもなしに素人が勧誘しても100%成功しないため、勧誘までにノウハウや考え方等を教え込むことが大半かと思います。(洗脳)

 

ここでは実際に、3,600円を払いアムウェイのディストリビューター登録(ビジネス登録)をした後の活動の流れを解説していきたいと思います。

活動の流れを大まかに下記の6つに分けてみました

 

  1. ミーティングや資料等でインプット
  2. アムウェイ製品の購入
  3. アップラインと打ち合わせをする
  4. お茶アポイントを取る
  5. ミーティングかABCに動員
  6. 登録前後のサポートと打ち合わせ

番外編 マケ、デモ

 

アムウェイ インプット(1,2)

ディストリビューター登録後は、ミーティングに出たり、上位会員のスピーチの映像や資料でアムウェイの会社や製品、ビジネスの考え方などをインプットしていくのが主でした。

それに並行して実際に製品を購入し使用して体験し製品を好きになることしていました。

私のいた環境は様々なグループが混ざっていたので、映像や資料等が豊富でインプットも順序やすべきことがマニュアルみたいになっていました。

また、相手に伝える内容や話し方などの方法も学んでました。詳しくは番外編で記載してます。

 

アムウェイ 打ち合わせ(3)

打ち合わせはアップラインや上位会員と週に1度だったり月に1度行っていました。

内容としては、アプローチ仕方等の相談や、今月の目標への計画、年間計画、など様々です。

私の場合は、自分でほとんど完結していたので、普通にご飯食べて近況報告や、アプローチに関するちょっとした相談が多かったです。

グループが大きいと上位会員との打ち合わせが中々取れず、自分から上位会員に積極的にアプローチしないと打ち合わせしてもらえないことも多々あります。

アムウェイ 勧誘(4~6)

これもグループによって様々ですが。

●まずは、お茶やご飯などのアポイントを取り、相手のヒアリングを行いABC,ミーティングやイベントに誘うのが主だと思います。

特にアムウェイではホームパーティーやバーの貸し切りパーティー、スポーツなど様々なイベントを行ってることが多く気軽にイベントに誘うことが多いと思います。

また、ABCやミーティングにつなげやすいトークマニュアルのようなものもあるので、相手によって使い分けていました。

●イベントに動員した場合、イベントの主催者が主に上位会員なのでそこで紹介し次回個別であって勧誘するのがべーターな流れでした

ABC,ミーティングへの動員は、そのものが勧誘のようなものなので、実際にマーケティングや製品について伝える形になります。

私のいたグループでは基本的にアムウェイを伝えたその日に登録はなく、アムウェイについて会社、マーケティング、製品と部分的に分けて何度か伝えて登録してもらう形をとっていました。

この方法が当たり前なのですが、業界的に特に伝えずその日に登録させたりするのが日常なので今思えば珍しい環境でした。

 

●登録後は自分が使用していた資料を貸したり、個別で再度説明、製品のデモンストレーションしたりしてサポートしていました。

 

ここまでが勧誘までの主な流れになります。一人の勧誘まで結構な時間がかかり、交通費、カフェ代、イベント代などの経費もかかってくるので、かなり大変だと思います。

 

アムウェイ 番外編

番外編では勧誘するにあたってのマニュアル(相手に伝える事)みたいなものを記載していこうかと思います。

マーケティング

これは、主に報酬プランのこと。

これをサラリーマンの収入の仕組みと比較したり、権利収入でありいかに魅力的なものであるのかを伝えられるようにします。

基本的にミーティングで話されることであり、上位会員に話してもらえるので、すぐに覚える必要は人によってはあまりない。

 

デモンストレーション

これは他社との製品を比較する実験のこと。

目の前で実際に行い目に見えて差が出るので初見で感心する人がかなり多い。ただ、行う場所はオフィスかアムウェイプラザなど場所が限られ、最近ではYouTube上にたくさん動画が上がっているため伝わりにくかったりする。

また、デモンストレーション用のキットを購入することになるのでコストもかかる。

 

アムウェイ まとめ

アムウェイ リスク

 

アムウェイビジネスの活動のリアルな裏側について解説しましたがいかがだったでしょうか?

これは私の実際の経験から事実を書かせていただいたのでビジネスの内側が伝わったのではないかと思います。事前にこういったビジネスの事実を知っていれば、勧誘の際に言われる魅力的な言葉に惑わされないと思います。

思った以上に時間がかかる、アナログで非効率な作業が多く副業で取り組むにはかなりしんどいです。

ネットワークビジネスはお金も時間もかかり、リスクを伴うので、この記事を見て一人でも嫌な思いをする方が少しでも減ればと思います。

 

また、アムウェイをやる、やらないの選択は個人の自由ですが、「会社、製品が良いという」事実の反面、「世間のイメージが悪い、買い込みがある、違法な勧誘がある、Amazon楽天等で安く買える」ことも事実であることを忘れないでください。

 

ビジネス体験談以外にも勧誘やミーティングの内側等もきじでまとめているので、気になる方や、マルチ商法の勧誘に困っている方は是非見てみてください。


アムウェイ勧誘

アムウェイ勧誘

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆるふわブログ , 2019 All Rights Reserved.