yurufuwatty.com

NU SKIN(ニュースキン) 儲かるのか?【説明、解説】

2019/07/04
 
ニュースキン 儲かる
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

こんにちは

今までニュースキンについて記事をいくつか書いてきましたが、

今回は「ニュースキンって実際は儲かるの?」について、書いていきたいと思います。

 

基本的なニュースキンの報酬について説明した後に、

実際に儲かるのかについてニュースキンの公式データをもとに

解説していきたいと思います。

 

ニュースキンビジネスをしている方の中には「1000円でもニュースキンからの収益が出たら」

儲かってると、勧誘等で平然と話したりする方を実際に見ていましたし、

また、収入がなくてもアップラインから「儲かっている、ビジネスがうまくいっていると言うように」

教育されている現場を実際に見ているため、その表面的な言動の真実を当記事では書いていきたいと思います。

※当記事は実際の体験及び経験から書いているものであり、ニュースキンを批判するものではありません。

ニュースキン 報酬プラン

ニュースキン 儲かる

ニュースキンの報酬プランについてですが、

ニュースキンには以下の3つのボーナスが存在します

  • シェアリング ボーナス
  • ビルディング ボーナス
  • リーディング ボーナス

 

このうち「ビジネスを始めたばかりの人~LOI申請をしていない人」が受け取れるボーナスはシェアリングボーナスのみとなります。

LOI申請をし、LOIに合格するとビルディングボーナスが受け取れるようになります。

LOIを合格し毎月2000GSV(28万円以上)の売り上げを達成を、「自分」と「自分の直接紹介から出すこと」によって、

リーディングボーナスを含めたすべてのボーナスを受け取ることができます。

 

LOIについては下記の記事で説明してますので、ご参考までに

ニュースキン 体験談4【LOI連鎖】

シェアリング ボーナス

シェアリング ボーナスとは

自分が直接勧誘(スポンサリング)したブランドメンバーまたはショッピング メンバーの製品購入実績に基づき発生するボーナス。

勧誘等では「製品で異なり5%~20%」など言われますが、大体10%いかない程度になるかと思います。

 

その為、

自分の直接紹介者が5人で全員が10,000円分の製品購入した場合の収入は

10,000円×5人×10%=5000円(収益)となります。

 

 

また、シェアリングボーナスは全ビジネス登録者を対象としたもので、

自分の製品購入実績は反映されないボーナスになります。

 

ビルディング ボーナス

ビルディングボーナスとは、

LOIに合格し、「ブランドレプリゼンタティブ」になることでもらえる週払いのボーナスになります。

LOI合格が必要なため、自分から始まるグループをサポート&ビルド(構築)することが必要になってきます。

 

ビルディングボーナスは売り上げを、ブロックに分けて5%~40%までもらえるボーナスになります。

1ブロック=500GSV (7万円以上の売り上げ)となり

16ブロック=8000GSV(112万円以上の売り上げ)で40%となります。

勧誘でも40%入ると言われるため、8000GSV(112万円以上)の40%の収入(44.8万円以上)が入ると勘違いをされる方が、

かなりいらっしゃるのですが、画像のように16ブロック目からが40%となるので気を付けてください。

 

ちなみに16ブロック=8000GSVの際の売り上げは258,000円となります

 

 

リーディング ボーナス

リーディングボーナスは、

LOIに合格はもちろん、さらに自分のグループから同じくLOIに合格し「ブランドレプリゼンタティブ」を

育成することによって月単位で発生するボーナスのことになります。

ネットワークビジネスの中でもブレイクアウェイ(代理店育成)特有のボーナスのことですね。

 

特徴として、自分からの直接紹介で「ブランドレプリゼンタティブ」が何人できたかと、

グループの売り上げによって、報酬の範囲及びタイトルが大きく異なってきます。

画像を見ても分かりずらいと思うので、簡単に説明すると、

(自分のグループの「ブランドレプリゼンタティブ」)×5%=リーディングボーナス

ブランドレプリゼンタティブ」の平均売り上げが40万円と言われているので

ブランドレプリゼンタティブ」1つにつき2万円が自分の収入になってきます。

 

ニュースキンの報酬の詳細については下記の公式ページを参考にしてください

ニュースキンの報酬プラン詳細

 

ニュースキン 20万以上稼ぐには

ニュースキン 儲かる

基本的なニュースキンの報酬プランを説明しましたが、

実際に20万円以上の収益を得るにはどのレベルになればいいのかを説明したいと思います。

 

 

まず20万円以上の収益を出すには
  • エグゼクティブブランドパートナー」というタイトルを取る必要がある。
  • 「ブランドレプリゼンタティブ」を直接紹介から4人出す必要がある。
  • 月売り上げを約120万を出す必要がある
  • 1人毎月10,000円の製品を購入するとして、120人のメンバーが必要になる

※「エグゼクティブブランドパートナー」は旧ルビーエグゼクティブ(2018年6月まで)のことです。

 

エグゼクティブブランドパートナー」になる必要があると記載しましたが、

この理由としてはニュースキンが公式で発表している、タイトル別平均ボーナスから

20万円を超えているのが「エグゼクティブブランドパートナー」からのためです。

 

このようにニュースキン公式の情報をもとにすると

ニュースキンビジネスで20万円を得るには、120人のメンバーをただ構築するだけでなく、

そこからリーダーを最低4人も育成しなくてはならないという高いマネージメント力が必要になってくるかと思います。

 

2017年度のニュースキンボーナス情報の詳細は下記の公式ページを参考にしてください

ニュースキン、ディストリビューター報酬について

 

ニュースキン 儲かるのか?【まとめ】

ブログ 50記事

 

ニュースキンで「儲かる条件」について説明してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

ニュースキンって儲かるの?」の問いに対してですが「普通の人では儲からない」が私の見解です。

「1人当たりの平均勧誘人数3人」以上に勧誘する必要があるだけではなく、勧誘と並行して、

グループのサポート、リーダーの育成を行うため、高い営業力と高いマネージメントが必要になるので

素人にはまず無理だと思います。

仮に能力があったとしても、世間のイメージが悪いという環境下で

成果をあげるのは並大抵のことでは無いと思います。

このような理由から「普通の人では儲からない」と言わせていただきました。

 

また、ニュースキンジャパンは1998年をピークに

毎年確実に売り上げが現在進行形で減少しており、上位会員の人数も減ってきています。

ニュースキン公式のデータを見ても、「20万円/月、以上の利益が出ている方」は

全体の0.7%以下になるので理論的にも「極限られた一握りの方しか儲からない」と言えると思います。

ニュースキン公式データはこちらから

 

とはいっても、ニュースキンをやる、やらないの選択は個人の自由ですので、「世間のイメージが悪い、買い込みがある、違法な勧誘がある、Amazon楽天等で安く買える」という事実と、「儲かるには多大な労力が必要不可欠」であるということを理解したうえで行うにはいいのではないかと思います。

 

 

ビジネス体験談以外にも勧誘やミーティングの内側等もきじでまとめているので、気になる方や、マルチ商法の勧誘に困っている方は是非見てみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆるふわブログ , 2019 All Rights Reserved.