yurufuwatty.com

NU SKIN(ニュースキン) 体験談2【ビジネス裏側】

2019/10/14
 
アムウェイ 真実
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

初めにこの記事について

ニュースキン 真実

 

この記事は下記のような疑問を対象にしています。

  • ニュースキンって儲かるの?
  • コスト0で始められるの?(経費は?)
  • ニュースキンのビジネスの裏側は?

 

当記事は、NU SKIN(ニュースキン)などの良く取り上げられるネットワークビジネスの勧誘を何度も受けて断れなかったり、そんなに勧誘するほど実際儲かるのかなどの疑問を持っている方に向けて立ち上げました。


ニュースキン

ニュースキン

今回は体験談2ということでニュースキンビジネスに登録してからの初月のビジネス活動について解説していこうと思います。

また、当記事では実際にニュースキンのビジネス経験をもとに、事実をあげてニュースキンビジネス活動の内側部分を説明、解説しています。

ニュースキン 体験談1【コスト&リスク】はこちらから

※特有の用語には基本的に説明が書かれたリンクをつけているので分からない場合はそちらを参考にしてください。

※当記事は実際の体験及び経験から書いているものであり、Amwayやニュースキン等を批判するものではありません。

ニュースキン ビジネスの流れ

ニュースキン 真実

 

ネットワークビジネス、マルチ商法といえば勧誘ですが、ビジネス登録をしてすぐに勧誘を始めることは少ないです。

世間でのイメージが悪い中で、ノウハウもなしに素人が勧誘しても100%成功しないため、勧誘までにノウハウや考え方等を教え込むことが大半かと思います。(洗脳)

 

ここでは実際に、4,500円を払いニュースキンのブランドメンバー登録(ビジネス登録)をした後の活動の流れを解説していきたいと思います。

活動の流れを大まかに下記の8つに分けてみました

  1. ミーティングに参加する
  2. ニュースキン製品の購入
  3. フランクリン手帳ニュースキン、資料等の購入及び勉強
  4. 上位会員(年収1,000以上のタイトル持ち)と打ち合わせをする
  5. 100人リストを作成する
  6. 種まき&アポイントを取る
  7. ミーティング、ABCに人を動員
  8. 登録前後のサポートと打ち合わせ


ニュースキン

ニュースキン

1~3ミーティングから資料購入まで

登録するとまず、自分を勧誘したグループのミーティングに毎回出ることになると思います。

ミーティングでは製品説明、考え方、勧誘の仕方など様々なことを教わりニュースキンの素晴らしさを埋め込まれます。ミーティングについては別の記事に詳しく求めているのでそちらを参考にしてください。

私のいたグループでは毎月10回以上はミーティングがありました。

ニュースキン ミーティング内容暴露【説明、解説】はこちらから

 

そしてニュースキンビジネスをしていく、つまりニュースキンの製品を人に勧めるにあたって、自分がまず製品の良さを体験し理解しなければならないので、製品の購入がもちろんあります。

基本的にビジネスするとなると、上位会員からいわれるのが「売り上げtop10は購入するべし」「まず製品を使いこむのは当たり前」など言われ、初月から自分で1~3万近くは購入することになると思います。

タイトルを目指す人であれば10万円以上初月から購入を勧められることがざらにあります。

ちなみに私は初月から5万円程度の購入を勧められましたが、1万円程度しか購入しませんでした。

 

また製品購入以外にもフランクリン手帳というものを半強制的に購入させられます。

簡単にいうと分厚くスケジュールを細かく計画できる手帳であり1万円以上するものになります。これはニュースキン製品とは関係ないですが、上位会員やグループとの打ち合わせの際に必須になり購入しないと手伝ってもらえなかったり可愛がってもらえなくなるため購入するように追い込まれます。

私は普段スマホですべてスケジュールは管理していたのですが上記の理由で購入せざるを得ませんでした。

ちなみに、購入したのにこのフランクリン手帳を使いこなしているニュースキンのメンバーはあまり見ませんでした…

 

4~6 打ち合わせからアポ取りまで

上位会員との打ち合わせですが、これはミーティングの後にやることが多いですが、その他の時間でも頻繁にありました。

初月の打ち合わせでは、目標の刷り込み、製品の購入具合、学習のペース、勧誘リスト作成などを主に打ち合わせします。基本的に目標のためにもっと購入した方がいいとか、もっと頑張らなきゃいかんなどと購入を促す感じを毎回だされていました。

 

また、勧誘リストは最初にする大切なことで、自分の家族、友人、知り合いを100人形式が決まった紙に書いていきます。100人いなくてもLINE追加しただけの人なども書き込み作成します。下の画像が実際使用されていたもので、これを100人分まとめる作業があります。

これをもとに進行状況や予定などを上位会員と打ち合わせしていきます。

ニュースキン 真実

 

次に種まきとアポ取りですが、種まきって何?と思われる方がいると思うので説明をします。

種まきとは勧誘のアポ取りではなく、ただ単にLINEしたり、ご飯いったりすることです。なぜこれをするかというと、2年など久しぶりのLINEで急にビジネスの話をしても100%失敗するからです。

そのため、クッションのように相手との距離を縮めアポ取りの確立をあげるために極めて重要な作業になります。また用語の由来は、種をまき芽が出るまでと似ているので業界では種まきと呼ばれています。

 

アポ取りに関しては、勧誘のアポイントを取ることです。

現在もLINEしたり遊んでいる親しい人に対して、ご飯やお茶行こうなどとアポイントを取っていきます。アポイントを取る際はニュースキンやビジネスといった言葉は出さないことがほとんどです。

※ここの時点で「勧誘する意思があること」「ニュースキンというビジネスをしていること」を相手に伝えないのはコンプライアンスに反しており特定商取引にも反するので、これを伝えられずに勧誘を受けた場合は会社に報告しましょう。

 

7~8 ミーティングの動員から登録後まで

ここが勧誘から登録までの重要な部分になります。

6のアポイントの際に相手の現状や理想などのヒアリングをし、「いい副業あるよ」「経営者の人紹介するよ」などといいミーティングまたはABCに動員します。

ここでの具体的な話の内容や意味は「NU SKIN 勧誘の流れ【説明、解説】」にまとめているのでそちらを参考にしてください。

ミーティングまたはABCに動員すると基本的に上位会員やグループの方がプレゼンテーションしてくれるます。なので動員することだけを考えればいいと言われました。

また、ミーティングが終わった後に、個別で振り返りをし登録へと持っていきます。断ると理由を聞きそれに対しての切り返しトークやニュースキンの素早しさを再度話します。

また、登録するしないに関わらず次回のアポイント日をその場で決め登録前後のフォローと行います。

 

初月の流れは大体こんな感じかと思われます。この後は基本的にこの流れを繰り返し行っていく形になります。


ニュースキン

ニュースキン

 

ニュースキン まとめ

ブログ ゆるふわ

 

ニュースキンビジネスの活動のリアルな裏側について解説しましたがいかがだったでしょうか?

これは私の実際の経験から事実を書かせていただいたのでビジネスの内側が伝わったのではないかと思います。事前にこういったビジネスの事実を知っていれば、勧誘の際に言われる魅力的な言葉に惑わされないと思います。

思った以上に時間がかかる、アナログで非効率な作業が多く副業で取り組むにはかなりしんどいです。

ネットワークビジネスはお金も時間もかかり、リスクを伴うので、この記事を見て一人でも嫌な思いをする方が少しでも減ればと思います。

 

また、ニュースキンをやる、やらないの選択は個人の自由ですが、「会社、製品が良いという」事実の反面、「世間のイメージが悪い、買い込みがある、違法な勧誘がある、Amazon楽天等で安く買える」ことも事実であることを忘れないでください。

 

ニュースキン 体験談1【コスト&リスク】はこちらから

ニュースキン 体験談3【ビジネス裏側】はこちらから

 

ビジネス体験談以外にも勧誘やミーティングの内側等もきじでまとめているので、気になる方や、マルチ商法の勧誘に困っている方は是非見てみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆるふわブログ , 2019 All Rights Reserved.