yurufuwatty.com

加湿器にオススメのアロマオイル~選び方、解説~

2019/10/14
 
rirax
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

冬から春にかけて乾燥が気になる季節ですね。お部屋の中で加湿器を使っている人も多いのではないでしょうか?加湿器で適度な潤いを部屋の中に満たせば、風邪やインフルエンザなどを予防する効果も期待できます。更にプラスαでアロマオイルを併用することでより快適に過ごすことができます。ただ加湿器用のアロマオイルといっても、香り、タイプもさまざま。そこでここでは、加湿器用アロマオイルの選び方と、おすすめをご紹介します。

アロマオイル併用可能で持ち運びに最適なコンパクト加湿器もご紹介しているのでぜひ!!

 

アロマオイルのメリット

rirax

 

  • 美容効果
  • 健康維持
  • リラックス効果

美容効果としては、ホルモンバランスを整えたり、肌のターンオーバー促進、皮脂のバランスを整えニキビにも効果が期待できます。

健康維持では、今の時期だと風邪やインフルエンザの予防をはじめ、肩こり、頭痛、便秘などに効果が期待されています。

リラックス効果は、一番実感しやすいと思いますが、香りによって癒してもらえる点が大きいですね。

実際に、細かく解説するとアロマオイル等の香りは、電気信号として鼻の奥にある嗅神経に到着し、そこから大脳辺縁系に伝わります。この大脳辺縁系は記憶や感情だけでなく、自律神経・ホルモン・免疫の調整も司っており、その働きはストレスなどの外的環境よって低下してしまうことも。

アロマの香りはそのリラックス効果でストレス等を取り除き、大脳辺縁系の働きを正常に働かせてくれるため、病気などの予防にも効果的だと言われています。さらに香りは脳に直接働きかけるため、うつや認知症の治療などにも有効だという研究結果も発表されているため様々な点で私たちに効果をもたらしてくれます。

 

アロマオイルの種類(分類)

aromabunnrui

アロマオイルが併用できる加湿器だからといって、どんなアロマオイルでも使えるというわけではありません。

アロマオイルは大きく「リフレッシャーオイル(ポプリオイル)」「エッセンシャルオイル(精油)」「水溶性アロマオイル(水溶性エッセンシャルオイル)」の3種類に分けることができます。

アロマオイルの種類のうち、加湿器に使用できるものは「エッセンシャルオイル(精油)」と「水溶性アロマオイル(水溶性エッセンシャルオイル)」の2種類です。「リフレッシャーオイル(ポプリオイル)」は使用することができませんので、絶対に加湿器には使用しないようにしましょう。

誤って加湿器と併用できないアロマオイルを使ってしまうと最悪の場合、加湿器そのものが壊れてしまうかもしれません。元もこうもなくなってしまうので充分注意して選ぶようにしましょうね。

 

アロマオイルの種類(香り20種)と効能

aromashuru

①イランイラン

効能:ホルモンバランスを整え、催淫作用が期待できます。不安や緊張、ストレスを和らげるリラックス効果もあります

②サンダルウッド

効能:緊張して眠れない時に、心をリラックスさせます。女性には催淫効果があります。

③ジュニパー

効能:頭をすっきりとさせ、集中力アップに効果があります。代謝を高めて、余分な水分、老廃物を排出する作用もあります。

④ゼラニウム

効能:自律神経のバランスを整え、情緒不安定などに効果的。ホルモン分泌を調整し、女性特有の症状の改善に効果があります。

⑤ユーカリ

効能:イライラしてる時などに。心を鎮める鎮静作用があります。炎症にも有効です。

⑥レモン

効能:リフレッシュ効果があり、集中力や記憶力を高めます。血行を良くして身体は温まり、老廃物の排出にも効果があります。

⑦ラベンダー

効能:リラックス効果や安眠効果で有名。頭痛などの痛みを緩和し、免疫力向上にも効果があります。

⑧ジャスミン

効能:ストレスを緩和し、落ち込んでいる心を上向きにします。生理痛を和らげる効果も。

⑨ペパーミント

効能:刺激効果で頭をすっきりとさせます。二日酔いなどの吐き気にも効果があります。

⑩ローズマリー

効能:疲れにより乱れた精神状態を前向きにしたり、頭をすっきりさせます。呼吸器系の不調にも効果があります。

⑪ネロリ

効能:精神的なショックを緩和し、不眠症や更年期障害の症状を和らげます。

⑫ローマンカモミール

効能:鎮静作用があり、頭痛や腹痛などの痛みを和らげ、悲しみなどの負の感情を麻痺させる。

⑬ベルガモット

効能:気分を落ち着かせ、前向きな気持ちになります。殺菌作用が高く、呼吸器系のトラブルにも有効です。

⑭クラリセージ

効能:抗うつ、鎮静作用があります。イライラを落ち着かせて、不眠にも有効です。

⑮ローズウッド

効能:気分を明るく元気にする効果があります。頭に効果的で、頭痛や吐き気の症状を緩和します。

⑯スイートオレンジ

効能:前向きな気持ちにしてくれます。胃腸の調子を整えるので、下痢や便秘に有効です。

⑰グレープフルーツ

効能:体脂肪の燃焼を促進し、ダイエット効果があります。フルーティーな香りで頭がすっきりします。

⑱ブラックペッパー

効能:コショウの香りで身体を温め、刺激により血行を促進、消化機能も整える効果があります。

⑲ヒノキ

効能:強壮効果、鎮静作用があり、心を落ち着かせるだけでなく、上向きにしてくれます。血行を促進し、冷え性の改善に効果があります。

⑳フランキンセンス

効能:心を落ち着かせ、うつ症状に有効です。美肌にも効果があります。

 

初心者にオススメアロマオイル2種

ここではアロマオイルをはじめて試してみるという方にオススメする種類をご紹介

 

●柑橘系のアロマオイル

上記のレモン、スイートオレンジ、グレープフルーツ等にあたります。

やはり一番親しみやすい香りで、柑橘系の果物から抽出されたさわやかでみずみずしい香りは、男女や年齢問わず好まれますよね。こちらは気持ちを明るくさせてくれたり、元気を出したい時、不眠がちな時などに使うのもおすすめ。

kannkitu

 

●樹木系のアロマオイル

上記のヒノキ、ユーカリ、サンダルウッド等にあたります。

こちらはアロマセラピーでよくイメージされる森林浴のようなリラックスをイメージさせ、初心者にもスーっと入ってくるのでお勧めです。

樹木の葉や樹皮、枝などから抽出されている樹木系の精油であり、森の中で思いっきり深呼吸した時に感じるような、爽やかですがすがしい気分になる緑の香りが特徴になります。こちらはリフレッシュや鎮静効果、また心を落ち着かせてくれる効果が期待できますよ。

sinnrinnyoku

 

まとめ

どうでしたでしょうか?

乾燥や、ウイルスなどの働きを活発させないように適度な湿度を保ちつつ、アロマオイルの香りによって日々の暮らしに癒しをプラスしてみては良いのではないでしょうか。初心者の方も是非身近な柑橘系や樹木系、そのほかのでも、アロマオイルを使用してみて自分好みのアロマオイルを見つけてみてください。

アロマオイルの使用できる加湿器についてもご説明しているのでそちらも下の画像からとべるので是非!!

joyhouse加湿器

 

最後までご覧いただきありがとうございました。


アロマ

アロマ

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆるふわブログ , 2019 All Rights Reserved.