yurufuwatty.com

Googleアドセンス 使い方【手動,自動広告】

2019/05/03
 
グーグルアドセンス 使い方
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

こんにちは

今回はGoogleアドセンスの使い方について紹介したいと思います。

広告ユニットを作成する」ところから「広告を手動&自動で配信する」ところまで、私が実際に行っている使い方を解説していきたいと思います。

 

当記事は初めてGoogleアドセンスの広告を使用する方に向けて解説しております。

また、Googleアドセンスは審査に通らないと、広告を使用することができなきため、

Googleアドセンスの審査がまだな方は、下記に審査の申請方法を解説している記事を載せているので、ご参考ください。

Googleアドセンス審査【申請方法】はこちらから

 

Googleアドセンス 広告ユニットとは?

グーグルアドセンス 使い方

 

そもそも「広告ユニット」って何なの?と思う方も多いかと思います。

「広告ユニット」とは「1つ1つのアドセンス広告」のことを言い、名前を付けて管理することができます。

「広告の設置場所」や「用途」に応じて広告の種類(大きさ、文字のみ、画像のみ等)を変えたりすることもできます。

実際に私が作成した広告ユニットの1つがこちらになります↓↓

 


↑↑の広告をクリックすると広告のサイトにとべる形になります。

このように作成した広告ユニット自由に設置することができるので、かなり便利だと思います。

 

広告ユニットのメリット

 

先程、「広告の設置場所」や「用途」に応じて広告の種類(大きさ、文字のみ、画像のみ等)を変えたりすることもできると書きましたが、

実は、広告ユニットを複数作成しアドセンス広告を管理するとで大きなメリットがあります。

 

主なメリットとして以下の5つがあります。

  • 広告表示回数
  • 広告クリック回数
  • インプレッション収益
  • アクティブビュー率(広告を目にした率)
  • 見積収益

少し難しいかもしれませんが、簡単に説明すると

個別のクリック数、どの広告が良く見られているのか、現在の広告は収益への効率がいいのか等の「広告効果」を詳しくいいることができます。

これが分かることにより、どこにどのような広告を設置すればいいのかなど短期間で調べることができるようになります。

その為、広告ユニットは用途に合わせ複数作成することをお勧めします。

 

 

広告ユニット 作成方法

 

ここからは広告ユニットの作成について実際のPC画面を用いて、解説していきたいと思います。

緑色の枠と矢印」で案内しているので、参考にしてください。

今回は、例として「ヘッダー下にオススメのリンク広告」と「記事最後にオススメの300×250の広告」の作成をしていきます。

 

①Googleアドセンス管理画面を表示する

管理画面から→「広告」→「広告ユニット」→「新しい広告ユニット」をクリックします。

グーグルアドセンス 使い方

 

 

②広告のタイプを選択する

「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します

グーグルアドセンス 使い方

 

③各項目を選択していく(リンク広告ver)

広告ユニット作成画面が表示されるので①~④の各項目を選択していきます

グーグルアドセンス 使い方

①他の広告と区別できるような名前を付けましょう

「広告の種類」と「配置場所」にしておくのが区別しやすくオススメです。

②「リンク広告」を選択

③「レスポンシブリンク」を選択

グーグルアドセンス 使い方

④「デフォルト」を選択

色の選択は自由で大丈夫です

全て終わりましたら「保存してコードを取得」をクリックしてください。

 

④広告ユニット完成

リンク広告のコードが発行されます。

これで、まずはヘッダー下に貼る広告の完成になります。

ブログに貼る方法は後で説明しますので、ここではコピーせずにもう一つの広告を作成していきましょう。

グーグルアドセンス 使い方

 

③各項目を選択していく(300×250広告ver)

②までは手順が同じなので、ここから説明していきます。

大きさを300×250にしているのはスマートフォンで表示した場合にも綺麗に広告が表示されるためです。

グーグルアドセンス 使い方

①他の広告と区別できるような名前を付けましょう

「広告の種類」と「配置場所」にしておくのが区別しやすくオススメです。

②「長方形」を選択

③「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択

グーグルアドセンス 使い方

④「デフォルト」を選択

色の選択は自由で大丈夫です

全て終わりましたら「保存してコードを取得」をクリックしてください。

 

④広告ユニット完成

リンク広告のコードが発行されます。

これで、まずはヘッダー下に貼る広告の完成になります。

ブログに貼る方法を次に説明しますので、ここではコピーしなくて大丈夫です。

グーグルアドセンス 使い方

 

広告の貼り方【手動&自動】

 

ここから実際に作成した広告を記事に貼り付けていくのですが、

手動で記事に毎回張り付けるのは手間がかかりメンテナンスも大変になります。

その為、今回はwordpressの無料プラグイン「Quick Adsense」を利用して、アドセンス広告を一括管理できるように設定していこうと思います。

 

Quick Adsense」のメリット

  • 記事中に自由に広告を入れることができる(自動挿入も可能)
  • wordpressのテンプレートに触れないためテンプレートが壊れる心配がない
  • 手動&自動共にでき、記事ごとに非表示設定など可能になる

 

Quick Adsenseのインストール

wordpress管理画面から→「プラグイン」→「新規追加」→「キーワードにQuick Adsenseを入力」

そうすると画面のようにQuick Adsenseというプラグインが出てくるので「今すぐインストール」→「有効化」をクリックしましょう。

グーグルアドセンス 使い方

 

Quick Adsenseの設定

インストールが完了したら設定をしていきます。

wordpress管理画面から「①Quick Adsense」→「②Place up toを3に設定する」

②はアドセンス広告数を指します。1~10まで選択できますが3つで充分かと思います。

グーグルアドセンス 使い方

 

●次に「Assign position」ですが、

全て手動でアドセンス広告を貼りたい場合はチェックはしないでください。

今回は、例として「記事の最初」と「記事の最後」に自動広告を貼っていきます

ちなみに

  • 「Beginning of Post」=記事の最初
  • 「Middie of Post」=記事の中盤
  • 「End of Post」=記事最後になります

グーグルアドセンス 使い方

 

●「Appearance」では広告を表示したいページを設定します。

今回は「記事」と「固定ページ」にチェックを入れています。

グーグルアドセンス 使い方

●「Quicktag」は「投稿ページ」と「固定ページ」のテキストにアドセンスタグを追加することができます。

手動の場合必須なのでチェックを入れておきましょう。

記事の投稿際に以下の画像ようになり、記事を書いているときに気軽にアドセンス広告を貼ることができます。

グーグルアドセンス 使い方

 

●「Ads」ですが、

「Ads1」には先ほど作成した「リンク広告(ヘッダー下)」のコードを貼りましょう。

「Ads2」には今回は貼るコードはないです。(手動で貼りたい広告ユニットを作成し貼りましょう)

「Ads3」には先ほど作成した「300×250(記事最後)」のコードを貼りましょう。

貼り終わったら「Save Changes」をクリックしてください。

グーグルアドセンス 使い方

 

 

アドセンス広告 貼り付け完了

ここまでの作業を終了すると

「記事の最初」と「記事の最後」に広告が自動配信されます

●記事の初めに「Ads1」で設定した「リンク広告(ヘッダー下)」の広告が以下のように自動的に配信されます。

グーグルアドセンス 使い方

 

●記事の終わりに「Ads3」で設定した「300×250(記事最後)」の広告が以下のように自動的に配信されます。

グーグルアドセンス 使い方

 

Googleアドセンス 使い方 まとめ

お疲れ様でした。

今回はGoogleアドセンスの使い方をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

長い手順ではありましたが、一度設定さえしてしまえば効率的にブログを進めているけるので

最初の設定に時間をかけるだけのことはあるかと思います。

Googleアドセンスを始めたばかりの方は「Quick Adsense」を使って、このように設定してみるのがいいかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

Comment

  1. shige より:

    勉強になりました。ありがとうございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆるふわブログ , 2019 All Rights Reserved.