yurufuwatty.com

【損する?危険?】ハピタスって本当に安全なのか解説

2019/10/14
 
hapitas
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

そもそもハピタスとは?

ハピタスとは、簡単にいうとハピタスを通してネットショッピングや登録などをするだけで一般的につくポイントと別でさらにポイントがプラスされるポイントサイトということになります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ポイントサービスハピタス

すごく簡単にな説明をさせていただいたので、ポイントサイトなんだということ分かって頂けたかと思います。

ここからは損する?危険?本当に安全なの?といったことに対して会社情報やポイント還元の仕組みについて詳しく解説していこうと思います。

ハピタスは現在、会員数約230万人超大手ポイントサイトです!!

お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんが出演しているCMもでてますね。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=12&v=2na-i4DmrFY

 

~ハピタスを詳しく解説~

  • どんな会社なのか
  • なぜポイントがもらえるのか(仕組み)
  • ハピタスをオススメできる点
  • 損や危険があるポイントサイトの特徴、見分け方
  • ハピタスの実際の危険性は

 

どんな会社なのか

ハピタスを運営しているのは、東京都港区に居を構える「株式会社オズビジョン」という会社になります。創業は2006年と比較的新しい会社ではありますが設立以来10年連続で増収増益を達成していて、

2014年にはValue Commerce Most Valuable Partner」にて「優秀アフィリエイトサイト賞」を受賞しています。収益が伸び続けていて、かつ客観的に評価もされているので優良な会社ですね。

 

HAPITAS GYOUSEKI

なお、ハピタスの運営は2007年~(※2012年11月「ドル箱」から「ハピタス」にリニューアル)で、会員数は約230万人。提携ショップ数は約3000社、年間総流通額は約400億円とのこと。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

様々な会社(大手企業も含め)と提携しているのも安心できるポイントですね!!

hapitas teikei

 

もちろん個人情報が適切に保護されている事業者として認定されている「プライバシーマーク」も取得(2012年~)していて「JIPC(日本インターネットポイント協会)」にも加盟しています。また、サイト内ではSSL暗号化通信でデータのやり取りが行われ、全ての情報が保護されています。

 

企業として発展している & 個人情報を適切に保護していることから、企業の信用は高いと言えます。ちなみに入会・年会費等はもちろん無料で、後述しますが「お買い物保証制度」もあり。ユーザー保証に力を入れている点も評価できるでしょう。

 

なぜポイントがもらえるのか(仕組み)

そもそも一般的にポイントサイトが怪しいと言われる理由は「よくわからないポイントがもらえて現金やマイルに交換が可能」というシステムが理由だと考えられます。

「ポイントサイト」とは、いわゆる広告代理業で、企業の商品やサービスの広告を載せているサイトのこと。企業側はサービス・商品等の認知度を高めたいわけですね。

hapitasu sikumii

 

上記の図を見てみると。一番左の「会社」は広告主です。宣伝をしたいと考えています。

一般的に宣伝は「広告代理店」を通して皆さんの身近なテレビCMなどを依頼します。テレビCMは莫大な金額がかかりますそれでみなさまのご家庭にテレビCMを届けています。このとき,お客様はお金はもらえません。

 

しかし,広告代理店はテレビCMだけではなく,いろいろな広告を出します。たとえば,インターネット広告もその一つです。「広告代理店」から「ハピタス」はテレビCMよりもだいぶ安い金額で広告を請け負いますインターネット広告は,テレビCMよりだいぶ安く制作可能です。その分,お客様広告費の一部を還元します。

 

その為、ハピタスを利用して「ネットで小遣い稼ぎ」ができる仕組みなのです。正しく理解してみると、損や危険がないということが分かってきたと思います。

hapiita

 

ハピタスをオススメできる点

  • 広告件数が、すごく多い
  • 獲得できるポイントが多い
  • 獲得の仕方の多様性
  • 1ポイント=1円でわかりやすい

 

ハピタスは安定的にポイントを稼ぐことができるサイトとして評価が高く、利用者も年々増えている傾向があります。その理由はやはり、提携ショップ数が約3000社あるためとにかく広告案件数が多く、初心者でもポイントを稼ぐことが簡単だからでしょう。

実際使用している私個人的にはモニター」と「みんなdeハピタス」を利用してポイントを貯めるのがオススメ。モニター」は下の画像にもありますが、還元率が高く日常生活において違和感なく利用できるのでお勧めです。

みんなdeハピタス」の一部の感想もこちらに書いているので見てみてください!ハピタスでは1カ月のポイント交換上限は「3万ポイント」ですが、外食モニターやネットショッピング等で無理なく毎月1万~2万ポイント程度は貯められます。

毎月お小遣いとして2万円入ってくるって考えたらちょっとステキですよね♪

hapitasu monita

 

損や危険があるポイントサイトの特徴、見分け方

残念ながら一部のポイントサイトには損や危険があるところもあります…

ここでは損や危険の可能性があるポイントサイトを見極めるポイントをピックアップ

  • 運営会社がよくわからない
  • 登録したらメールがものすごい届く
  • ポイント交換が1万円~など設定が高い
  • ポイントの有効期限が短い
  • 退会方法が分からない


1つ目にそもそもの運営している会社が分からないのは怖いですし何か生じたときに対処できませんよね…

他にもポイント交換が1万円からなど高く、有効期限も短いとせっかく貯めたポイントが0になってしまうので、損になる確率が高い!!そして登録したら今度は退会ができないなどの危険があります。

 

 

ハピタスの実際の危険性は

上記で述べた損や危険の可能性があるポイントサイトを見極めるポイントに沿って解説していきます。

  • 株式会社オズビジョンというしっかりとした運営会社がある。
  • メールは1日2-3通程度
  • ポイント交換は300円~可能
  • ポイントの有効期限は実質なし
  • マイページからいつでも退会可能

比較してみると一目瞭然ですね!!

これ以外にもハピタスには更にお買い物保証制度というのがあります。お買い物保証制度」とは、正常にポイントが加算されなかった場合に保証されるシステムのこと。つまり「ちゃんとハピタスを経由して買い物をしたのにポイントがつかない」

→「ハピタスがポイントを保証しますよ~」というサービスです。細部まで安心できますね。

hapitasu kaimono

 

また、ハピタスは入会費や年会費、月額利用料等も必要ないため「誰でも気軽に始められるサービス」と言えます。登録方法も簡単なので、興味がある方は気軽にお小遣い稼ぎにと登録してみてはいかがでしょうか。

ハピタス登録の仕方

ハピタスの公式サイトから新規登録できます♪

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

登録の手順はわかりやすい説明の記載が出てくるので安心してください。

hapitasu touroku

 

その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス


hapitasu

hapitasu

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆるふわブログ , 2019 All Rights Reserved.