yurufuwatty.com

新天皇即位を祝福する「一般参賀」15万人近くもの参加者が

2019/09/23
 
令和 日本
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

新時代「令和」を迎え、天皇陛下の即位を祝う「一般参賀」が5月4日に行われましたね。

新天皇即位後、公式行事で一般国民の前に登場したのは初めてとなり、多くの方が参加され、外国の方にもかなり注目されていました。

そこで、当記事では、「一般参賀の内容」や「一般参賀の参加者数」「天皇陛下のお言葉」などをご紹介したいと思います。

「天皇陛下退位礼正殿の儀」はこちらから

「剣璽等承継の儀」「三種の神器」はこちらから

一般参賀

一般参賀(いっぱんさんが)とは皇室行事の一つであり、1948年(昭和23年)から毎年、

1月2日に行われる「新年一般参賀」と、天皇誕生日に開催されている「天皇誕生日一般参賀」のことである。

今回の「天皇即位」にともなう一般参賀は、

当初、10月26日に一般参賀を行うことを検討していたが、政府関係者などから宮内庁に対し、ご即位後のなるべく早い時期に

国民が祝う機会を設けた方がよいとの意見が寄せられ5月4日になったとのこと。

 

一般参賀内容

 

宮内庁公式より

●期日 5月4日 参入時刻 (午前9時30分~午後2時30分)

●参入門 皇居正門(二重橋)

●退出門 坂下門,桔梗門(ききょうもん),大手門,平川門,北桔橋門(きたはねばしもん),乾門

●お出まし(予定)

○第3回までは,天皇皇后両陛下,秋篠宮皇嗣同妃両殿下始めお出ましになれる成年の皇族方

○第4回以降は,天皇皇后両陛下,秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下及び佳子内親王殿下

  • 第1回 午前10時00分頃
  • 第2回 午前11時00分頃
  • 第3回 正午頃
  • 第4回 午後1時00分頃
  • 第5回 午後2時00分頃
  • 第6回 午後3時00分頃

宮内庁公式ページはこちらから

「天皇即位の一般参賀」動画はこちらから

 

一般参賀に訪れた参加者は

一般参賀

参照:ANNNEWS

「一般参賀」参加者数

宮内庁は予定より20分早く午前9時10分に開門した。

  • 開門時点で約5万人が訪れたという。
  • 正午現在までの参賀者は計7万8090人に上っている
  • 午後2時半時点で14万1130人が参賀に訪れた

最高気温は平年よりも3.1度高い25度の夏日という中で、混雑状況によっては2時間以上待つこともあった今回の一般参賀ですが、

世代問わず大勢の方が、5月1日に即位された天皇陛下を一目見ようと集まった。

また、外国人観光客の姿もみられ世界的に注目された一般参賀だったのではないでしょうか。

 

天皇陛下のお言葉

即位後、公式行事で一般国民の前に初めて登場された「一般参賀」での天皇陛下のお言葉全文は

天皇陛下のお言葉全文

このたび、剣璽等承継の儀、および即位後朝見の儀を終えて、きょうこのように皆さんからお祝いいただくことをうれしく思い、

またこのように暑い中、来ていただいたことを深く感謝いたします。

ここに皆さんの健康と幸せを祈るとともに、我が国が諸外国と手を携えて、世界の平和を求めつつ、一層の発展を遂げることを心から願っております。

新しい時代「令和」のスタートを改めて実感できる、そんなお言葉だと感じました。

「天皇即位の一般参賀」動画はこちらから

「天皇陛下退位礼正殿の儀」はこちらから

「剣璽等承継の儀」「三種の神器」はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆるふわブログ , 2019 All Rights Reserved.