yurufuwatty.com

「剣璽等承継の儀」で継承された【三種の神器】について

2019/06/01
 
天皇 三種の神器
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

2019年5月1日から「令和元年」として新元号「令和」が始まりましたね。

そこで今回は新天皇陛下ご即位の議である「剣璽等承継の儀」の内容や会見、

また「剣璽等承継の儀」で受け継がれた【三種の神器】である「天叢雲剣」「八尺瓊勾玉」「八咫鏡」について解説を交えてまとめています。

「天皇陛下退位礼正殿の儀」についてはこちらから

人気ホテル&旅館が最大50%オフ

新天皇ご即位後初の儀式「剣璽等承継の儀」

天皇 三種の神器

参照:ANNNEWS

2019年5月1日午前10:30から新天皇ご即位後初の儀式である「剣璽等承継の儀」が行われました。

「剣璽渡御の儀」

天皇が譲位・崩御の後、皇位継承者(皇嗣)が践祚の際に皇位継承の証として剣と璽を受け継ぎ、新天皇となる儀式の事。

神体である剣と璽が新帝の下に自ら動くという建前から「渡御」(神・天皇等が「渡る」ことをいう尊敬語)という表現がとられる。

この儀は、新天皇を国民や外国に公にする為の即位の礼とは違い、天皇崩御の直後に行われ儀式になります。

「剣璽」とは

「剣璽」とは三種の神器のうち、「天叢雲剣」と「八尺瓊勾玉」の2種を併せた呼称。

神器の勾玉を璽(あるいは神璽)とも呼ぶため、「剣璽」と称される。

「剣璽渡御の儀」に「八咫鏡」がない理由は?

「剣璽等承継の儀」で新天皇に【三種の神器】の「八咫鏡」が出てこないことに疑問を持った方も多いかと思います。

「剣璽等承継の儀」で「八咫鏡」が出てこない理由ですが

八咫の鏡は宮中三殿の賢所のご神体とされているため「剣璽等承継の儀」で出てきません。

八咫の鏡はご神体のため動かさないので、「剣璽等承継の儀」は「天叢雲剣」と「八尺瓊勾玉」の2種で行われます。

宮中三殿の賢所のご神体であり宮中三殿の賢所に保管されている「八咫の鏡」は形代(かたしろ)と呼ばれる、レプリカになります。。

「八咫の鏡」の実物は伊勢神宮の内宮に天照大神の神体として奉安されていると言われています。

 

「剣璽等承継の儀」の動画はこちらから

 

「即位後朝見の儀」

天皇 三種の神器

2019年5月1日午前11時12分ごろから

新たに即位した天皇陛下は、皇居 宮殿で皇后となられた雅子さまとともに即位後初めて国民を代表する人々と会う「即位後朝見の儀」を行いました。

NHKニュースによる内容

新たに即位した天皇陛下は午前11時12分ごろから皇居 宮殿で皇后となられた雅子さまとともに即位後初めて国民を代表する人々と会う「即位後朝見の儀(そくいごちょうけんのぎ)」に臨まれました。

この中で天皇陛下は「常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たす」と天皇として初めてとなるおことばを述べられました。

「即位後朝見の儀」は皇居 宮殿の「松の間」で即位に伴う国事行為として行われました。 天皇陛下は「剣璽等承継(けんじとう しょうけい)の儀」のおよそ30分後の午前11時12分ごろ皇后さまとともに「松の間」に入られ、儀式が始まりました。皇后さまは皇后として臨まれる初めての儀式です。

皇位継承順位1位の「皇嗣」となった秋篠宮さまと、紀子さまなどの皇族方が続いて入られました。 天皇陛下や男性皇族はえんび服で、皇后さまなど女性皇族はローブデコルテという格式の高いロングドレス姿で、ティアラをつけられていました。全員が勲章をつけて儀式に臨まれました。

天皇陛下は三権の長や閣僚、地方自治体の代表など参列した290人余りを前に、天皇として初めてとなるおことばを述べられました。

この中で天皇陛下は「皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望いたします」と話されました。

続いて安倍総理大臣が天皇陛下の前に進み出て、国民を代表して「天皇陛下を国及び国民統合の象徴と仰ぎ、激動する国際情勢の中で、平和で希望に満ちあふれ、誇りある日本の輝かしい未来、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ時代を創り上げていく決意です」とあいさつしました。 天皇陛下は皇后さまとともに退出され、儀式は7分ほどで終わりました。

 

「即位後朝見の儀」における天皇陛下のお言葉全文

「即位後朝見の儀」における天皇陛下のお言葉

日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。

顧みれば、上皇陛下には御即位より30年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強い御心を御自身のお姿でお示しになりつつ、1つ1つのお務めに真摯に取り組んでこられました。上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。

ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望いたします

 

三種の神器

【三種の神器】は日本の歴代天皇が継承してきた三種類の宝物のことであり、2019年5月1日の「剣璽等承継の儀」で新天皇に継承されました。

【三種の神器】は日本神話、記紀神話の中で天孫降臨の時(写真右)に、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が天照大神(アマテラスオオミカミ)から授けられたという【剣・玉・鏡「天叢雲剣」「八尺瓊勾玉」「八咫鏡」】の3つの宝物の総称の事。

※以降の写真は参考画像であり実物ではありません

三種の神器「天叢雲剣」

「天叢雲剣」は、草薙剣 (くさなぎのつるぎ) とも呼ばれ、三種の神器の中では天皇の武力の象徴となっています。

記紀神話では須佐之男命(スサノオノミコト)が出雲・簸川上(ひのかわかみ、現島根県安来地方の中国山地側、奥出雲町)で倒した8首8尾の大蛇「八岐大蛇」(ヤマタノオロチまたは、八俣遠呂智、八俣遠呂知)ヤマタノオロチを退治した時、その尾から生まれた剣。

後にこの剣を授かった日本神話の英雄、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が火攻めにあい焼き殺されそうになった際に、剣で周囲の草を薙ぎ、助かったことで草薙剣と命名されたと言われています。

 

三種の神器「八尺瓊勾玉」

「八尺瓊勾玉」は「八坂瓊曲玉」とも書き、大きな玉で作った勾玉であり、一説に、八尺の緒に繋いだ勾玉ともされる。

「岩戸隠れ」の際に玉祖命(タマノオヤノミコト)が作り、八咫鏡とともに榊の木に掛けられた。

壇ノ浦の戦いで平時子(二位の尼)が安徳天皇を抱き入水したとき、玉・剣と共に(『平家物語』によると「神璽を脇に挟み宝剣を腰に差し」)沈んだ。

しかし、、源頼朝の命を受けた漁師によって網で、鏡と玉を引き揚げ回収されとされている。

 

三種の神器「八咫鏡」

「八咫鏡」は、天皇家の祖先とされ太陽の女神と伝えられる「天照大神(アマテラスオオミカミ)」が天岩戸(あまのいわと)に隠れ、世界が闇に包まれてしまった際に、天照大神を誘い出すために使われたとされている。

記紀神話で、天照大神が天の岩戸に隠れた岩戸隠れの際、石凝姥命が作ったという鏡。天照大神が岩戸を細く開けた時、この鏡で天照大神自身を映し、興味を持たせて外に引き出し、再び世は明るくなった。のちに鏡は天照大神が瓊瓊杵尊に授けたといわれている。



この記事を書いている人 - WRITER -
ゆる~くふわっと気になったニュース、好きな趣味なんかをブログで書いたりします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆるふわブログ , 2019 All Rights Reserved.